スキマ時間でできる英会話勉強法

スキマ時間を上手に使って英会話をマスターしよう

やり方を工夫して長続きさせる

少しの工夫で効率アップ

あえて勉強の時間を作らなくても、日常のポイントポイントを工夫することで英会話の勉強に役立てることができます。

・日常会話をしている時に英語ならこう言うな、とシミュレーションしてみる。
・同様に、新聞やテレビなど、日本語を英語に変換してみる。
・使っているスマートフォンの文字設定を英語にする。
など、自分で進んで英語に触れるようにすることで、英語がより身近になり、頭の中に入ってきやすくなります。
英会話で話す内容は、日常的に日本語で話す内容と同じものが多いため、普段使っている内容を英語で話せるようになれば、英会話のマスターまであと少しです!

わからない単語や文章があった時には控えておいて、後から復習することも大切です。

毎日続けるために

先ほどご紹介したように、英会話は勉強して即、身につくというものではありません。
単語を覚え、文法を理解し、コツコツと積み重ねる必要があるのです。
しかし成果が見えないと、なかなか勉強に対するモチベーションを保つことができず、長続きしない可能性があります。

そこで、毎日少しずつを長続きさせるために、定期的に自分の英語力をチェックしてみましょう。
方法はなんでも構いません。
同じ映画を字幕なしで見てみて理解度を確かめてみたり、同様に英語の本なんかも使えます。
アプリや動画サイトなどでも、比較的簡単に英語の聞き取り力をチェックすることができます。
以前の自分と比べて英会話力がアップしていれば、モチベーションアップにつながりますし、何より楽しいですよね。


このコラムをシェアする