スキマ時間でできる英会話勉強法

スキマ時間を上手に使って英会話をマスターしよう

英会話を勉強する前に知っておきたいこと

通勤、通学の時間を使う

この方法は電車やバスで通勤、通学する人向けになります。
徒歩や自転車、自家用車だと危ないのでやめてくださいね。

電車やバスに乗っている時間は手持ち無沙汰になりがちです。
これまでもスマホや漫画、読書などで時間をつぶしていた人も多いと思います。
この時間を、英会話の勉強の時間にあててみましょう。

とはいえ、公共の場ですので、大きな声で発音したりはできません。
ここでできる勉強の内容としては、文法や単語を覚えたり、知識を増やしたり、などになります。
培った知識が、いざ英語を話すときに役に立ってくるのです。

英会話の本を読んでも良いですし、英語力が少しレベルアップしたのであれば英語の新聞や本にチャレンジしてみても良いですね。

聞き流しを活用する

学生の英語の勉強とは違い、英会話となれば耳で聞くこともとても重要になります。
特に会話は聞きなれる事が大切なため、ほんの少しの工夫でも英会話の勉強がグンとしやすくなるのです。

・普段音楽を聴いているときには洋楽を聞いてみる。
・外国の映画を見る時に、吹き替えではなく字幕版を見る。
・普段のテレビでも、二か国語があれば英語の設定にしてみる。
・駅などのアナウンスでは英語のアナウンスを聞いてみる。
・ニュースアプリ等で英語の設定にしてみる。
など、英語と触れ合う機会はたくさんあります。

もちろん、聞き流すだけでも良いのですが、聞きながら意味を考えてみたり、少しでも内容を意識したりすることで、効果をアップさせることができます。


このコラムをシェアする